原みつ子音楽教室 - ♪JR品川駅より徒歩7分♪宝塚受験・ミュージカルオーディション・バレエ・ジャズ・声楽・ボイストレーニング
■20116.12.12


















今週も張り切ってレッスンしております^_^
月曜日は声楽・ジャズ・バレエと全てのレッスンを行っております。

ゆき先生(牧勢海先生)のご指導で、ジャズの基本から少し高度なフリーにも使えるような動きまでレッスンしました。
ジャズの試験でフリーが取り入れられるかは当日まで分かりません!その場になっても焦ることなく、しっかりと自分の良い所をアピールできる動きをイメージしておく事が大切です。

私が担当している声楽では、そろそろ課題曲を決定していきます。まずは二曲に絞りその二曲を平行してレッスンします。その後、2月中旬に運命の1曲に決定します。

今の時期は直前期にはできない挑戦もできます‼︎思い切り体を動かして下さい。

■2016.12.11
日曜日バレエレッスン
今日は美鳳あや先生のレッスンでした。
一つ一つの振りを丁寧に躍ることの大切さと、そのポイントのようなコツをご指導下さいます。
グランワルツをしっかりと振りを覚えて躍る事が出来てきました。体調管理にら留意して今年の残りのレッスンを頑張りましょう!

そして、私がとても嬉しい事は、生徒さんがレッスンの準備や片付けを進んでしてくれることです。
レッスン前に私が床を掃除していると、生徒さんが駆け寄って「代わります!」と声をかけてくれます。皆んなの使う雑巾を濡らしてくれたり、譜面台や椅子を片付けてくれたり…。
日頃の親御様の教えが素晴らしい事に感激します。それと共に、レッスンを積み重ねるうちに、スタジオへの愛情や細やかな心遣いも育ってきたように感じます。
せねばならない事がたくさんある今の時期にも、そういう気配りができるためには、心の豊かさや優しさがあるからだと思います。
生徒さんのそういった心に触れ、私達こうしもより一層レッスンに力が入ります。ありがとうございます。

■2016.11.27
日曜日バレエレッスン。
11月最後のバレエレッスンです。
今日はみお先生(眞宮由妃先生)がご指導くださいました。

みお先生が基礎レッスンよりもフロアを多めにしましょう、言われ、今日はフロアでのバリエーションをたくさんレッスンしました。
より美しくきちんと踊れるように、こまかな動きや角度を確認し、体に覚えさせるように!

春から始まった日曜日バレエレッスン、生徒さんそれぞれが全員とても上達しました!レッスン後のみお先生とのお話しでもとても褒めて頂き、とても嬉しくなりました。

12月以降もこの調子で頑張ります。より本番を意識したバリエーションを増やしていきます。

体験レッスンも承っております、初心者の方もぜひ初めてください。必ず上達できます。
どうぞよろしくお願い致します。

■2016.11.7


















11月第1回目の月曜日レッスン!
声楽・ジャズ・バレエと行いました。あっという間の一日です。
修学旅行や文化祭など学校行事が多い中でも頑張って通って下さる生徒さん、本当に頑張っています。
気温も不安定なので体調を崩さないように気をつけてください。

さて、ジャズレッスンではステップの応用を使ってコーナーから一直線に進むアレンジレッスンをしました。
テーマパークオーディションでも行われるそうです。隣や前後の人との間隔を感じながら進んでいく意識は、試験本番に一緒に踊る人や、振り付けを受ける時の周りへの意識と似ています。
舞台に立つセンスを見られる宝塚受験では、自分一人で踊るよりも、周りへの位置関係などの配慮をしながら思い切り動く意識を忘れないでください。思い切り踊って隣の人にぶつかるのはマイナスです。

振り付けは新曲になりましたが、これまた生徒さんが好きな雰囲気の振り付けをゆき先生(牧勢海先生)が付けてくださいました。
フリーにも取り入れられるような要素がたくさん入っています。

バレエでは短めのワルツを少人数で踊り、より試験を意識した内容でのレッスンとなりました。

私が担当する声楽レッスンでは、願書発売までに課題曲に出る傾向の楽曲を網羅するのを目標にレッスンをしており、殆どの生徒さんが今はイタリア歌曲を練習しています。(レッスンを始める時期にもよりますが、願書発売までに出来る限り全ジャンルを練習し課題曲からの選曲をしやすくします)
私も大好きなイタリア歌曲です。旋律の美しい楽曲を生徒さんは気持ち良さそうに歌っています。

■2016.10.31


















宝塚受験生の面接・新曲の特別レッスンを行いました。

第一次面接と、第二次での新曲視唱、どちらも難関で、苦手だとおっしゃる生徒さんが多いです。
新曲は字のごとくしいを初見で歌うということですが、願書には範囲としてコールユーブンゲン5度音程程度、と記されています。
なので、ひたすら音感を磨いて読譜を鍛えれば必ず攻略できます。
初心者の方でもコツをつかめば必ずできるようになります!
ここまでがファーストステップ、そして、自分の声をしっかりと響かせたり、新曲の8小説の中にも緩急や盛り上がりをつける。これがセカンドステップです。
特別レッスンでは私がこれまでに作成した新曲をファイリングした物をお配りしました。これを活用して頑張ってください!

そして面接レッスンでは、生徒さんの個性を生かした名乗りをする為のアドバイスをさせて頂きました。
それぞれの生徒さんへのアドバイスは全く違います。10代の若さがより魅力的に見えるように、声や立ち姿、笑顔を研究していきます。

自分はどんな人間で、どんな宝ジェンヌになりたいのか!そういう想いをはっきりと打ち出しましょう。


■2016.10.9
月曜日レッスン!
今日も集中してレッスンができました。
いかに魅せる踊りを踊るか…ゆき先生(牧勢海先生)のレッスンでは美しく、そして見る人にアピールできる踊りを追求しています。

声楽では一次面接試験にも効く、アピール力の高い声作りを目指しております。

全コースにおいて、だんだんと流れがでてきました。生徒さんも皆んな仲良く、スタジオにはとっても良い空気が流れています。

新しく入られた生徒さんもこの空気に乗って、皆んなで高めて行きたいです。

そしてこの季節の変わり目、気温の変化が大きくて体調を崩しがちです。体を冷やさないように、温かい物を食べたり、汗をこまめに拭いたりしながら風邪対策をしてください!

■2016.9.12
東京は夜から雨との予報があり心配しましたが、雨あしは弱く大きな問題もなくレッスンが開始できました。

今日は振り付けに入っている振りをエクササイズでレッスンし、振り付けを重点的にレッスン致しました。
カウントでは表現できない細かなニュアンスを感じと事、少し高度なテクニックですが、しっかりと音楽を聴きながら踊りました。
レッスンを見ていて私が感じたのは、生徒さんがしっかり講師の踊りを見ながら踊れていること!
体の波というか大きな流れが掴めていたと思います^_^この調子!

■2016.8.29
今日は月曜日レッスン!
シカゴ公演中のゆき先生の代講で芽夢ちさと先生にご指導頂きました。
とっても凛々しい芽夢ちゃん、宝塚スピリットを感じました。

ジャズではフロアを大きく使う振り付けを、バレエでは丁寧に踊る為のポイントを教えて頂きました。与えたられた体を活かして踊る…☆体の使い方しだいで踊りは大きくも小さくもなる!と言って頂きました。

月曜日は声楽〜ジャズ〜バレエとフルコースでレッスンしております。

私は声楽を担当しておりますが、ダンスレッスンもスタジオで見学し、講師達との連携を取り生徒さんの成長と課題をみつけて、計画立てながら来春の試験を目指したいと考えています。
限られた受験回数を無駄にしないように。頑張りましょう!

■2016.8.7
宝塚受験生の日曜日バレエレッスン
今日はCHICAGOのNY公演から帰国された、ゆき先生(牧勢海先生)が差し入れを持って応援に駆けつけて下さいました。嬉しい!

バレエは確実にレベルアップしています。
丁寧に踊ること、体いっぱい使うこと、美鳳あや先生のご指導のもと、1時間半みっちりとレッスン致しました。


■2016. 7. 29














3日間の夏期講習が無事に終わりました。
講師の先生方の熱いご指導と、生徒さんの笑顔と熱気で、大変充実した講習になったと思います。

今日もジャズ・バレエ・声楽・模試とみっちりの内容で、体力的にも楽ではなかったと思うのですが、生徒さん全員が最後までやり遂げました!

模試後にはたくさんのアドバイスを受けて、これからの課題と、またこれまで努力した自分を褒めてあげる気持ちが生まれたと思います。

例年よりも早い夏期講習でしたが、得た課題をまだまだ続く夏休み中にクリアすべく、引き続き頑張りましょう^_^
お子様をお預けくださった親御様には感謝の気持ちです。ありがとうございました。


















❤︎番外編❤︎
今日、休憩時間の私からの差し入れは、凍ったスポーツドリンクとプリンスホテルのパン。
凍ったスポーツドリンク!こんなのあるんですね、素晴らしい!



■2016. 7. 28

今日も声楽〜バレエ〜ジャズと集中してレッスンいたしました。
連続講習の良い所は、集中力が高まり目標意識がはっきりとすること、また、仲間と打ち解け高め合えることだと思います。
仲間と打ち解ければ、稽古場で自己表現がしやすくなり、より自由に表現力豊かに歌や踊りに取り組める点だと思います。

今日の講習では、レッスン後に願書を想定した写真撮影も行ないました。
レッスン後なので、皆さん汗だくでしたがリラックスした柔らかな、それぞれの個性が出た素敵な表情ができたと思います。

何よりも大切なのは個性です、型にはまらずそれぞれの個性をより良くアピールしたいです。


■2016. 7. 27



















宝塚受験生夏期講習第1日目。
今日は声楽と面接レッスンでした^_^
中学生の初受験組は初めてのこと尽くしで、少し緊張しているようにも見えましたが、
教室生も外部生も、三日間一緒にレッスンする仲間どうしで自己紹介から始めました。
挨拶って大切ですね、お互いの顔を見ながら自己紹介すると、一気に距離が縮んだように感じます。

声楽は、腹式呼吸・発声・発音・新曲・歌曲と、流れに添って行い、新曲では私が考える宝塚受験に出る傾向にある3つのリズムをコールユーブンゲン5度音程内で練習しました。

課題曲、面接と声を使う教科をじっくり行い、自分の素敵な所と課題が、両方見えてきたのではないでしょうか。
熱い夏にしましょう!




■2016. 20
私どもの教室には、宝塚以外のエンターテイメントを目指す生徒さんもおられます。
今日は某テーマパークを目指す生徒さんが、オーディション前のラストレッスンでした。
専門の講師の先生にもお越し頂き、少し緊張感も味わいながらレッスンできたと思います。
夢の世界へのオーディションや試験は過酷な道のりでもありますが、自信を持って進めるよう、講師一同と生徒さんの二人三脚で頑張ります!


■2016. 6.12
今年度から始まった日曜日バレエレッスン、とても充実した内容でレッスンができていると思います!
今日の担当は元月組の実力派娘役、美鳳あや先生です。
美鳳先生はパの名称を言いながらレッスンをして下さいますので、振りの内容をしっかりと把握しながら踊ることかできます。
本番の試験でも、振りの名称がたくさん出てきます。
色んな角度からバレエを知りましょう!



















■2016. 5.30
毎週月曜日は声楽〜ジャズ〜バレエ〜声楽とフルコースでレッスンを行っております。学業と宝塚受験の両立は心身ともに大変だと思います。
大学受験と平行して宝塚受験を目指される生徒さんは、月曜日に集中してレッスンをされる方もおられます。

今日、ジャズでは体力作りを目的としたフロアストレッチから、4分の4拍子の曲できちんと曲に合わせて踊ること。
体幹がしっかりとしていければ足をキープしたり、ピルエットでカウント中たっぷりと回る事もできません。
音をめいっぱい使って踊れば、ダイナミックさが生まれます!
しっかりと体力作りもしながらレッスンを続けます。



















■2016.5.15
今日はミュージカル「CHICAGO」に出演のため、三か月レッスンをお休みされる牧勢海先生のお休み前ラストレッスンでした。
ゆき先生(牧勢)の言葉のひとつひとつを心に刻み、レッスンわしました。
特に忘れてたくないのは、とにかく体力全てを使って踊ること。踊り終わった後、もう動けない!というくらいに、体を動かしてレッスンして下さい。
これは本番にある程度余裕を持って踊るためにも、日ごろから実践したいことです。


■2016. 5.8
日曜日バレエレッスンでは講師一同で作成しました。オリジナルカリキュラムに沿って、一年間かけて基礎から応用までをしっかり身につけることを目標としています。
基礎が無い状態で難しいパを踊ったりはせず、しっかりと積み重ねていきます。

宝塚受験のバレエ試験で出される課題は基本的なパが殆どです。
アラベスク・ピルエット・パドブレ・ジュッテ・バットマン・タンジュなど…
こういった基本の振りをまず徹底的に練習します。




































■2016. 4.18
新年度のレッスンも少しづつペースが掴めてきました。
夏休みまでは少し気持ちもゆったりとレッスンしていきましょう。基礎力をアップさせる事が何よりも大切です。
そして、私はできる!!という自信を忘れないで下さい。
宝ジェンヌの殆どが努力で夢を掴んできたはずです!


■2016.4.16
宝塚音楽学校で入学式が行われました。原みつ子音楽教室から合格された生徒さんも、今日、憧れのグレーの制服を着て宝ジェンヌのタマゴとなりました。
その宝ジェンヌのタマゴの一歩手前が、皆さん達である宝塚受験生なんです!
自分こそが宝ジェンヌのタマゴなのだと信じてレッスンを頑張って下さい。















■2016. 4.3
今日から新年度のレッスンが始まりました。
宝塚にかける情熱・悔しさ・流した涙をこの一年のレッスンにぶつけて頑張りましょう!私たち講師と二人三脚の一年が始まります!


■2016. 3.30
今日、宝塚音楽学校104期合格発表がありました。
私どもの教室から一名合格致しました!!
支えて下さった皆さんに感謝申し上げます。

数ある教室の中から、小さな私の教室を選んで来て下さった生徒さん。
講師達と二人三脚で今日までやってきました。
雨の日も風の日も嵐の日も、休まずにレッスンし、
血のにじむ努力をすぐそばで見守り、励ましてきました。

ひたすら丁寧にを心がけて、レッスンのみならず学校の事や
日常生活の事についてもコミュニケーションを取りながら
レッスンしてきた事が、今日の結果に繋がったと思います。

本当におめでとうございます。2年はあっという間です、
愛される宝ジェンヌを目指して頑張って下さい!

そして、来年の受験を目指す皆さん、一年は短いです。
夢を叶える為にスタートです。


■2016.2.22 MON























































■今日も元気にレッスンしておりました。
今月のテーマはジャズの引き出しを増やす!に決定です。

引き出しが増えればフリーに強くなれますし、フリーに強くなれば、初めて付けられた振り付けにも対応できるようになります。
レッスンや試験本番でいきなり挑戦するのは危険です!自分でしっかり予習してくださいね。

声楽の新曲と同じで、応用力・対応力をつける為にはひたすらイメージする事と、本番を意識して予習することです。

今日も声楽~ジャズ~バレエ~声楽と、盛りだくさんでレッスンしました。
必ず積みかさなり、自信を与えてくれます。自分を信じてやるしかない!


■2016.2.15 MON


昨日と打って変わっての寒い週の始まりとなりましたが、元気にレッスンを行いました!

今日はゆき先生に変わって、瑞羽奏都先生のレッスンです。
音をしっかり聴き、テンポとリズム感を大切に躍る難しさを感じました。
コーナーでは片足でバランスを取りながら進む(説明がヘタですみません)振りを教えて頂きました。これ、とても難しそうでした。
体幹を鍛えるって大切だな、と改めて思いました。

バレエはやはり基本の振りをしっかりと、美しく躍ること、これが私達の目指すところです。
シンプルな振りこそ、たっぷりと曲をめいっぱい使って踊りましょう。

声楽は歌曲の仕上げ段階に入りました。
ていねいに、なめらかに、フレーズを活かすように!

あと一カ月、やっていきましょう(*^^*)
バレンタインデーに生徒さんからチョコレートを頂きました!嬉しいなぁ。
ありがとうございました(*^^*)


■2016.1.5 MON


















宝塚受験生の冬期講習第1日目!
三が日が明けたばかりとは、全く思えない真剣な稽古場でした。

バレエは眞宮由妃先生、ジャズは特別講師の瑞羽奏都先生が担当して下さいました。
声楽は私、原みつ子が始動させて頂きました。

生徒さんは皆んな真剣な面持ちで、2016年の稽古始めにふさわしい、キリっとしたレッスンになりました!

明日も頑張りましょう!

■2016.1.6.THU

宝塚受験生の冬期講習が無事に終了致しました。
毎回思いますが、二日間でのそれぞれの成長には眼を見張るものがあります。
技術面・精神面共に鍛えて、はじめて成長するのです。
悔しい気持ちも、嬉しかった気持ちも、決して忘れずにレッスンに反映させて下さいね。

三月の試験本番までに、まだまだ出来る事はあります!
今日得た課題を攻略しましょう。
私たち講師も、課題を頂ける冬期講習でした。コミニケーションを取りながら、頑張りましょう!

今日の私から生徒さんへの差し入れは、ポカリスエットとぐーぴたっ。罪悪感なく食べられるローカロリークッキーです^ ^



■2015.11.2  MON
いよいよ11月です。今月は宝塚音楽学校の願書が発売になります。
今月もレッスン頑張っています!
声楽に関しては全員の生徒さんが今年中に5度音程をマスターできるように、少しピッチを上げてレッスンをしております。

JAZZ・バレエは逆に基礎を振り返りながらしっかりとレッスンします。



■205.10.20  MON
今日は月曜日!月曜日レッスンです。

今日も牧勢先生のレッスン、大変充実していました。
スタジオはそろそろ受験ムードが高まっています。ギリギリに焦らないように、今から準備できることがたくさんあります。

自分が今できること、やるべきことをしっかり考えてレッスンしてください。
まだレッスンを始めたばかりの生徒さんも、踊り込むことで、眼を見張る成長をされています。
個別に指導していても、他の人はみんな鏡に向かって自主練習しています。素晴らしい!



■2015,9.30. MON
今月も体験ッスンの方もお迎えして、今日も賑やかにやっておりました。

見学や体験に来て下さる方が、宝塚受験生のレッスンスタジオはもっと怖い感じだと思ってましたが、スタジオの空気が明るくて気に入りました^ ^

と言って下さいますが、本当に明るい教室だと思います。
私自身、宝塚受験生だった時、お稽古に行くことが楽しくて楽しくてしょうがなくて、高校の授業が終わってレッスンに向かう駅まで行くバスに飛び乗るのが楽しみでした(笑)因みにその後は阪急電車の今津線♡♡♡それさえも幸せでした(笑)

今から思うと、大変厳しい先生方にお稽古をつけて頂いていましたが、それも全て愛のムチなんだろと、高校生ながらに思っていました。
そして何より、お稽古場での仲間と励まし合いながら、それこそ泣いて笑っての毎日が青春そのものでしたし、その環境があったからこそ宝塚に入ることができました。

私は今、生徒さんに教える立場になり、その楽しい刺激しあえる環境を作ることを、とても大切に考えています。
リラックスできなければ全身を使って踊るなんて絶対にできません!
レッスンしている時間は稽古場は生徒さんの物だと思っています^ ^



■2015.8.25  TUE
いよいよ今日は宝塚受験生夏期講習第1日目!いつもの稽古場なのに、この緊張感は何故だろう。
今日は声楽個人レッスンと、ジャズレッスン、バレエレッスンと、フルコースで行いました。私の教室では、講習では試験対策に重点を置いて、レッスン内容を構成しており、講習の日数が少なめかと思われるかもしれませんが、受験に必要な内容のみを網羅した内容に仕上げております。
ジャズでは牧勢海先生の得意とされる、フリーレッスンも再開しました。久々のフリーでしたが、昨年もフリーレッスンを行なってきた甲斐があり、とても良い感じで、その空気に新しい生徒さんも引っ張られ、初回とは思えない出来だったと思います。また、バレエにはいつもおご指導下さっている、眞宮由妃先生をお迎えし、密度の濃い、キリッと引き締まったレッスンが行えました。

私の教室の自慢の講師の先生方のご指導が、受講生の身体と心に届いたと思います!
明日も熱く燃えたいと思います。



■2015.7.28. MON
宝塚受験生の為の《新曲と面接の特別講座》を開催致しました。

出題傾向の高いリズムや音程をみっちりと繰り返して練習し、音符を目で見ただけで、リズムや音程が浮かべは、怖いもの無しです。

私があみだした(笑)下見の30秒を有効に使う下見の仕方や、音感の付け方もお伝えしました^ ^
…私は受験生時代、新曲視唱が大好きでした。ピアノも習っていなかった私が、新曲を得意になったのには、下見のやり方を見つけられたから!
これはテクニックなので、覚えれば誰にでもできます。安心してください^ ^


そして、面接講座には特別講師として宝塚OGの方に来て頂き、面接の意味や、人の心に届く個性の作り方を教えて頂きました。
初めてお会いする素敵な講師の先生に直接指導をして頂き、生徒さんはとってもキラキラしていました。

私も、JAZZのゆき先生も、もちろん宝塚OGですが、特別に来て頂ける講師の方から見た生徒さんの印象はより新鮮で、また、生徒さんも気持ちが引き締まり、試験本番の雰囲気に近いものがあると考えています。
感情や心が大きく動いた時が、表現力や人間力を豊かにするチャンスです。
何より大切なのは個性です。

この特別講座で涙がウルウルするほど感じた気持ちを忘れないで、これからの7ヶ月を過ごしましょう!



■2015.6.22  MON
私どもでは宝塚以外のオーディションを受けられる生徒さんのレッスンもさせて頂いております。
ダンス・歌唱と合わせて、セリフのレッスンもさせて頂いているのですか、
これがとてもとても楽しいです!
オーディションがきっかけで、初めてセリフを勉強される生徒さんが、
どんどん表現力をつけ、本当に素敵に、心を込めて、セリフを言ってくださいます。
何よりも聞く人(審査員やお客様)の心を動かすことが大切ですです。
与えられたセリフを自分の心から話す方法…お伝えしながら、
私も一緒に頑張ります!



■2015.6.15  MON














今日も元気に月曜日レッスンをさせて頂きました!
ジャズ・バレエ・声楽を一日で受講される生徒さんもおられます。
学業との両立も大切です。
さて、ジャズレッスンでは長い曲の振り付けを数回に分けてレッスンし、
最終的に繋げて踊る、という事もしております。
一週間の間に振りを忘れないように、しっかりと覚える為には、
カウントでちゃんと振り付けを感じながら踊ることです!



■2015.  5.18 MON















新年度のレッスンが始まり二カ月目。
オの雰囲気はとても良い感じです。生徒さん同士・講師たちとのコミュニケーションもしっかりととりながら、レッスンを進めています。
ジャズはまた初歩的な体の使い方から始め、振り付けを踊った時の美しさを追求していきましょう。
声楽ではまた新曲視唱をじっくりとやっていきます。あれ?忘れてしまったな…という方も、その自覚があるうちに音感を取り戻して下さい。大丈夫!一緒に頑張りしょう。



■2015.5.4MON

GWもレッスンをさせて頂いております。気候が良くなり、体も喉も暖まりやすくて伸びやかになっています。
声楽では発声に重点を置いています。課題曲の中のどんな曲でも歌いこなせる喉と声作りを目指します。



2015.4.6 MON

宝塚受験も終わり、今日から新年度のレッスンが始まりました。
悔しい気持や残念な気持ちも、全てプラスな力に変えられるように、レッスンあるのみです。
私は二度目の受験で合格しました。もうずいぶん前の出来事ですが、あの時の気持ちは今もはっきりと覚えています。
涙が乾いたら、さぁ!レッスンを始めましょう。一年はあっという間です。


2015.3.23  MON

宝塚音楽学校入学試験も始まり、東京では一次の発表も終わりました。
今日は第二次に進まれる生徒さんの第二次対策レッスンをみっちりと、かなり細かくレッスン致しました。

私達講師と生徒さんそれぞれのちょっとした秘策を作り、持っている力を出しきり、個性を大切に!自信をもって、最高の演技ができるよつにを目指します。

こごまできたら、気持ちの勝負です。
ひたすらポジティブに、自分を信じて、ぶつかるしかない!
明日も頑張ります。


























2015.  3.  19  THU

東京での一次試験前日、壮行会を兼ねて、生徒さんが揃って一次面接対策レッスンを行いました。リラックスした雰囲気で、一人ひとり繰り返して名乗りの練習をします。
イメージを膨らませて試験会場に入れるように!
個性を生かして、自分という人を伝えられるように!
とても意味のある時間をもてました。

最後には皆んなで記念撮影をして終了!
この写真は私の宝物です。


2015.  3.  15   SUN
宝塚受験生の直前模試を開催致しました。
今までの集大成の特別講習・模試も今年度最後となりました。
本番を想定した内容で、しっかりじっくりとレッスンができ、大変実りある3時間半となりました。




















2015..2.9 MON














2月の月曜日レッスン、宝塚受験もいよいよ大詰めです。
今日はいつにも増して、ゆき先生(牧勢海先生)も熱が入ります。

そろそろ本番を想定した、コンディションの調整を心がけて下さい!
試験で踊れるのも歌えるのもたった一回です。
その一回に最大限の力を発揮できるように!

毎回のレッスンでは名乗りも入れて、試験の流れをつ噛めるようにしております。
レッスンでイメージを膨らませて下さい!


2015.2.3 MON














2月最初の月曜日レッスン
今日は前回・前々回からの振りを一曲通して踊りきりました。
一曲を最初から最後までしっかりと曲の緩急を感じ、表現しながら踊りきる。
そのためには十分な体力も必要です。
体力作りも心がけましょう!

毎日寒いですが、体調管理には気をつけながら毎日を過ごしましょう。



2015.1.22.WED


















原みつ子音楽教室では、もちろん毎日声楽の個人レッスンも行っております。
生徒様のご都合の良い日時でレッスンをさせて頂いております。

今年の宝塚音楽学校試験課題曲もバリエーション豊かな曲がラインナップされていました。
・音域
・言語
・リズムとテンポ
・曲の長さ
等を考えて選曲されると思いますが、そこにもう一つ[伴奏]も考慮して選曲してみてください。
自分の苦手な部分をカバーしてくれるのが伴奏です。
伴奏でメインの歌唱はかなり変わってきます!




2015.1.12 MON



















































今日はバレエ特別レッスンと声楽個人レッスンでした^ ^

バレエ特別レッスンは少人数で、基礎をしっかり確認。基本的な振り付けが多く出される傾向にある宝塚受験の試験だからこそ、基本の動きをより美しく動く必要があります。
伸びやかに、雰囲気を出しながら踊れるようになりたいです。


声楽はそろそろ課題曲も決定し、歌い込む時期に入りました。
選曲はとても重要です、音域やリズム、また伴奏の旋律などにも注意して選曲しましょう。

新曲では3度・4度・5度をしっかり確認して下さい。私のレッスンでは新曲の下見(本番では30秒間で下見をします)のコツもお教えしています。
これをマスターして、二ヶ月毎日練習すれば絶対に新曲が得意‼と思えるようになります。
(私…受験生~音楽学校時代、新曲が大好きでした^ ^、新曲は音楽学校に入ってもやるんですよ!)

そして、レッスン以外の事でも、何でも相談して下さい。
学業や部活、ダイエット、レッスンまでの通学路、ご両親様の事、願書の事…
どんな事でもご相談に乗ります。
私はアットホームな教室作りを目指しています!過去問と傾向を抑えながら、お一人お一人の生徒さんとコミニケーションを取りながらレッスンしていきます^ ^

来週19日からは【バレエレッスンショートコース】も始まります。
各レッスン、体験レッスンをして頂くこともできますので、お申し込みをお待ちしております!


2015.1.6 THE














冬期講習最終日。
今日は声楽・バレエ・模試全教科で、
模試は本番に近い環境と順番や内容で行いました。

・早く正確に振り付けを覚えなければならない事
・言われたことをしっかり覚える事
・緊張感の中で新曲を正確に読む事




他にもたくさんのことを経験でき、この三日間でたくさんのことを感じ、習得できたと思います。全ての生徒さんが、模試で一番の力を出せたと感じました。

とにかく笑顔で踊りきれた今日の気持ちを忘れないで、これからの三ヶ月間弱のレッスンを頑張りましょう。褒められた言葉もちょっぴり苦いダメ出しも、決して自分の中に留めず、自分なりに咀嚼してアウトプットすることが大切です。
迷ったらとにかくやってみよう!素直な気持ちで挑戦してみよう。

どの生徒さんも私と初めて出会った日から考えて確実に伸びています。魅力的になっています!自信を持ってみんなの個性をアピールしていきましょう!

講師の先生方もありがとうございました。



2015.1.5 MON












冬期講習二日目。
声楽・バレエ・ジャズと、今日が体力的には一番キツイ内容だったかもしれません。ですが、みんなしんどい素ぶりは全く見せず、頑張りました!

眞宮由妃先生のバレエでは基礎レッスンもしっかりと行い、基本を確認できました。

ゆき(牧勢)先生のジャズでも、リズムを感じる動きをたくさんのレパートリーと共に教えて頂けました。
殆どの受験生が苦手意識を持ってしまうフリーですが、私の教室の生徒さんはきっと昨日・今日・明日でフリーに対する恐怖心が無くなるはずです。
今日はフリーの中でナチュラルな笑顔、踊りを楽しむ笑顔が見られ、とても嬉しかったです!

今日のレッスン、2次試験のフリーで絶対に役立ちます。忘れないでください‼

そして、髪型、レオタードの着方(ちょっとしたテクニックでスタイルが格段に良く見えます)、タイツの色まで…
できる限りの努力をしていきます!

明日はいよいよ模擬試験です。
みんなの気持ちが確実に上がっています、大丈夫!一緒に頑張りましょう。




2015.1.4 SUN














今年の初稽古は、冬期講習でスタートでした。

今年は3日間開催の冬期講習。
生徒さんはお正月休みを感じさせない、身体の動きでした。
緊張感を持ってお休みを過ごしてくれたのだと思います。

年末に引き続き、ゆき先生のジャズではフリーをしっかりとレッスンできました。
この3日間で、フリーが得意!と言えるくらい、踊りこんで欲しいです。
フリーこそ、各人の魅力を発揮できる場面です。

そして声楽、一次面対策と、初日からみっちりのスケジュールでした。
宝塚受験には体力作りも必要です。
明日~明後日と、心地よい緊張感を持って頑張りましよう!

時には厳しいレッスンになりますが、講師一同、心から皆さんの上達を応援しています。時に姉のような、時に母のような気持ちで皆さんを見守っています。
講師と生徒さんが二人三脚で試験当日まで進んでゆけたら…と願っております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
 












スタジオのある、品川プリンスホテル高輪テニスセンター入口の立派な鏡餅♡
みんなの検討と合格を祈ってからスタジオに入っています^ ^


2014.12.29 MON














今日は今年最後の月曜日レッスンでした。

ゆき先生のJAZZと、私の声楽グループレッスンでレッスン納めができました。

JAZZはフリーのレッスン。声楽グループは課題曲の絞り込みができ、年内の目標が達成されました。

目標立ててレッスンをして行く事は、宝塚受験という目標に向って進む私達には絶対に必要な作業です。

年明けの冬期講習も、この気持ちを大切に頑張りましょう!

生徒の皆さんは束の間の冬休みになりますが、体調を整えながらお過ごしください。1/4からの冬期講習で元気な生徒さんのお顔を見られることを楽しみにしております。

今年一年もありがとうございました。




2014.12.8 MON
月曜日レッスン
今日、先生が付けて下さった振りは、日本語のボーカル有りの曲に合わせて、ストーリーを感じる振りでした。

アイススケートの羽生選手が踊られた曲と同じ方の曲だそうで、とてもとても心を動かされる旋律でした!

振りもたっぷりと大空を泳ぐような、そんなイメージで、
宝塚のショーだと中詰の後、フィナーレ前にありそうな場面(←わかりますか?)のような感じです。

生徒さんも表情やたっぷりとした音楽に合わせた雰囲気を創ろうと頑張っていました。

表情や雰囲気は、とてもとても大切です。音楽を聞いて感じたイメージを身体で表すのがダンス!お顔でもしっかりと感情表現して下さい。



2014.12.1 MON
師走になりました。
一年の終わりの12月を気持ち良く過ごしたいです!

さて、今日も月曜日レッスンでした。先生のカッコ良い振り付け!
生徒さんも先生のニュアンスをしっかり追いかけていました。

5月から始めたジャズレッスンですが、こんなに上達されるとは、私の期待を何倍も上回ってくれています。
先生の皆さんがジャズに慣れてきて下さったので、そろそろ創作のレッスンも始めていきます。

前回のブログでも書きましたが、ここからが本当のレッスンです。
気持ちを込めて、踊りを通して何かを伝えられるように!
頑張りましょう!

写真はスタジオから見える品プリのXmasツリーのデコレーション。
スタジオから品川駅までは品プリの敷地内を通り約6分です。警備の方が立っていて下さいますのでとても安全です。ご父母の皆さまご安心下さい。


2014.11.29 SAT
今日は宝塚受験生バレエ特別レッスンを行いました。
眞宮由妃先生の素晴らしいレッスンで、とっても内容の濃い時間となりました。

私がとても嬉しいのは、生徒さんの気持ちや熱意がだんだんと踊りに表れてきたこと。これが何よりも大切です。踊りを丁寧にしっかりと踊ることが大前提ですが、そこに心を込められるかどうかがタカラジェンヌになるためには重要な要素だと考えます。
そして、レオタードの着こなしや髪型など、自分を魅せる方法も研究して下さいね。
自分に似合ったレオタードや髪型で、雰囲気や与える印象がぐんと良くなります。

このバレエ特別レッスンは今後も不定期で開催致します。


2014.11.25 MON
今日は嘉月先生のレッスン最終日
嘉月先生のジャズレッスンはジャイロから始まり体をアップさせていきます。
このジャイロを二ヶ月みっちりと教えて頂き、それまで体の歪みが気になっていた生徒さんの体がピーンと真っ直ぐに伸びました!
これは本当に凄いことです。ふと気づけば私も声楽レッスンで「真っ直ぐ立つー!」と注意しなくなっていました。
先生の指導を受け入れ実践された生徒さんの頑張りの成果です。

ジャイロ、私も習いたいです!


2014.10.15 WED
声楽個人レッスンでは発声・発音を重点的に行っています。
何はなくともとにかく発生です。通りの良い大きな声創りを目指しています。
その次のステップは音程とリズム感。

コールユーブンゲンやコンコーネ、ソルフェージュを繰り返しレッスンして新曲試唱に備えます。繰り返しのレッスンは時に退屈に感じます・・・しかし、これ以外に上達はありません!
頑張りましょう!



2014.9.29 MON

ミュージカル「CHICAGO」に出演される牧勢先生の代講で、元月組副組長の嘉月絵理先生のジャズレッスン。
導入はジャイロを取り入れたストレッチから入ります。これがとっても良くて、体の歪みが取れまっすぐでしなやかな体になります!
そして振りでは、宝塚受験に必須なアピール力を鍛える踊りの極意や表情など、受験生に鍛えて欲しい部分をしっかりと教えていただきました。




2014.9.5 FRI
声楽個人レッスンでは、願書が出るまでの期間はとにかく声磨きます。
発声の基本となる腹式呼吸でしっかりと息を吸いこみ、お腹に力を入れて吐き出す。
簡単そうに見えてとても難しいです。そして発音は口の形を意識して発音することで響きのある声が作られます。大勢の中でもしっかりとアピールできる声!
基礎力なくして応用力は得られません!とにかく練習です。
ご自宅でもしっかりと練習してくださいね。


2014.8.18 MON
今年の夏期講習も無事に終了致しました。
熱い暑い二日間、バレエ・ジャズ・声楽・面接・模擬試験
全てを丁寧に、確認しながら行えました。
生徒さんはそれぞれがか課題と目標が見えたと思います。
この気持ちを忘れないで!前進あるのみです。







2014.5.12 MON
本日より、宝塚受験・プロ育成コースが開講となりました。
JAZZの牧勢海先生も張り切っておられ、たくさんの生徒さんに初回にご参加いただき、
とても嬉しく思っています、
これから生徒の皆様と、宝塚合格を目指して頑張っていきます!
月曜日開講の宝塚受験・プロ育成JAZZ・面接グループレッスンをどうぞよろしくお願い致します。


2014.3.17 MON
宝塚受験直前の特別レッスン・模擬試験を行いました。
いよいよ3日後に一次試験から始まる宝塚音楽学校受験。
今日は本番を想定した試験スタイルで行い、本番さながらの緊張感あるレッスンとなりました。バレエ・JAZZ・課題曲・新曲視唱・面接とバランスよくこなせるよう、より個性が光る魅せ方なども合わせてレッスン致しました。


2014.3.11 TUE
宝塚受験一次対策のグループ面接レッスンを行いました。
一次試験で行われる名乗りのみの面接は、受験生の皆さん誰もが緊張される、第一関門です。
それぞれの個性を活かしながら、しっかりと気持ちや存在感をアピールするのが重要だと考えます。
声の高さや発声、細かい発音など、みっちりとレッスン致しました。



2014.2.13 TUE
今回が初めてのとなる、特別JAZZレッスンを開催致しました。

JAZZの基礎的な動きからバリエーション、振り付けをみっちりとレッスンし、最後には一人づつ[名乗り]→[実技]という仕上げで終わりました。

また今日はJAZZを踊るのに必要なバランス感覚、体幹トレーニングも取り入れました。

いよいよ来月に試験を控え、生徒さんそれぞれの課題がはっきりと見えてきました!

残りの時間を有意義に過ごせるよう、時間配分を考えながら、体調も整え、頑張りましょう。
 
 
 
2014.2.2 SUN
冬季特別レッスンが開催されました。

声楽(課題曲/新曲)・JAZZ・模擬試験と、
時間めいっぱいまで使い、
また、今回はバレエの動きも見させて頂きました。
本番により近い状態での模擬試験を行うことができ
大変有意義な時間を、生徒さんと共有することができたと感じております。


初めて参加下さる生徒さんもこれまでも参加して下さっている生徒さんも、
集中して自分と向き合うことができたレッスンだったのではないでしょうか。

宝塚受験は技術だけでなく、舞台人に必要な魅せるという要素を求められます。
逆に考えると、技術だけでは舞台人にはなれないという事です。

やはり個性を大切にしながら、自分にしかできない表現を身につけること。
とても大切です!

今日見つけた課題を克服し、それを上回る自信を持って本番に挑みましょう!
 
 
 
 
 
2014.1.4 SAT
 
今日から今年のレッスンを始めさせて頂きました。
 
今年のレッスン初めは、昨年合格された生徒さん(101期予科生)がレッスンにみえました。

夏休みから二学期を経て、またワンステップ、タカラジェンヌらしくなって帰ってきてくれるのは、私にとってなによりも感動的で、贈り物を頂いたような嬉しい気持ちになります☆^_^

間も無く宝塚村に戻る予科生の冬休み最後のレッスンは【読譜】強化のための新曲視唱。

ハ長調を集中して勉強する受験生と違って、宝塚音楽学校に入学したら、♯や♭か付いているト長調やヘ長調の新曲視唱も、こなして行かなくてはならないんです。

応用力を身につける為にも、やはり、基本となるハ長調で、しっかりと読譜力を付けて、リズム感や音感を養うことが大切です(^^)
予科生も受験生も夢に向かって!
今年も実りあるレッスンをして行きたいと思います!
 
 

2013.11.24 SUN
 
本日、原みつ子音楽教室秋季特別レッスン終了致しました。
今回も声楽・ジャズ・模擬試験…と、大変充実したレッスンが行えました。

声楽は11/20に発表になった課題曲の全ての音取りと歌唱。
ジャズでは基礎レッスンから課題振り付け、また近年の試験で出される傾向にあるジャズの創作。(この強化を目指し、生徒さんと講師の先生、私はビデオ撮り班として(笑)一丸となり頑張ります)

毎回、参加下さっている生徒さんの上達が感じられ、講師一同嬉しく感じています。

春・夏・秋と、四ヶ月に一度開催しています特別レッスンも、本年度は残り一回となりました。

年内にしっかりとベースアップをさせて、来年に入ったらプラスアルファできるように…。
生徒さんとしっかりコミニケーションを図りながら頑張ります!
 
 
 
 
2013.8.11 SUN
 
暑い夏はボイストレーニングに最適な季節です。
体の筋肉と同じで、喉も暖かい気温の方がより柔軟になりほぐれやすいため、伸びやかで艶のある声造りに最適!…というわけです。
宝塚受験生も音楽学校生も、ソルフェージュの小さな生徒さんも、生徒さんは、皆さん夏休み返上でレッスンを頑張っておられます。
 
宝塚受験生の生徒さんはこの夏の間に、実力の底上げをめざします。
秋に課題曲が発表になった時に、その中の曲、それでもOK!と言えるように。

そして予科性の生徒さんは、ポピュラー(カンツォーネ)のレッスンを始めました。
カンツォーネは、私が最も愛するジャンルの楽曲で、どの曲にも熱い熱い思い出があるんだなぁ。まだ10代だった私は、大尊敬している、今は亡き寺田瀧雄先生にカンツォーネを教えて頂き、歌の魅力にとりつかれのです。

それぞれの暑い熱い夏休みです。
 
 
2013.6.17 MON
 
今日のレッスンは、美郷真也さん(まりえさん)が声出し(発声)に来て下さいました。
さすが元宙組組長…発声だけなのに、芝居心を感じる素晴らしいお声です。
そして、退団後にボイストレーニングを熱心になさり、見事に音域拡大成功!
現役時代よりさらに5度は高いキーまで歌われます。

今日は発声の後、お仕事で歌われる楽曲のレッスンもしましたが、
あたたかい、優しい、ハート溢れる歌声に、私も癒されました♡

ありがとうございました。
 
 
 
2013.3.29 FRI
 
原みつ子音楽学校から宝塚音楽学校101期生に一名合格いたしました。
 
宝塚歌劇団・宝塚音楽学校の100周年を目前にした記念すべき今年、私の生徒さんから未来のタカラジェンヌが誕生しました!
楽しくも厳しいレッスンに励み、自信を持って試験に挑めました。
二年後の初舞台を目標に、華やかな男役目指して頑張って下さい!
いつまでも見守り続けます。
 
2012.12.27 THE
 
第二回宝塚受験生の特別レッスン・模擬試験を行いました。特別レッスンでは声楽だけだなく、バレエ・ジャズ・面接、全ての科目を講師の先生をお招きし行います。
 
今回、私は生徒さんとの会話を大切に…を心がけレッスンをしましたが、やはり一人一人の思いを聞くと、心が通じたように感じます!細かくビデオ撮りをし、最後には全員でその実技をチェックし、客観的に自分自身を見つめ直しました。

「個性を大切に」
これが何より大切です。
日々の基礎レッスンやテクニックは勿論ですが、人とは違う自分だけの良さを見つけアピールするのです。来春に向け、夢を叶える為に突っ走りましょう!
 
 
2012.12.15 SAT
 
小学生一年生の女の子の生徒さんのレッスンでは【ソルフェージュ(正しい音程を身につける)】【歌唱(日本歌曲・世界の童謡)】に加え【おんぷドリル】で音符や楽譜の決まりごとについても勉強します。
 
ドリルが一冊終わるごとに、出版社が行っているドリルの終了認定テストを受けます。
写真はその修了証書です。
 
このテストが生徒さんのやる気を掻き立ててくれるのです。
こういう達成感を幼い頃からたくさん味わってほしい!と考えます。
この達成感があるから、本来ならばちょっぴり退屈な?音符のお勉強もできちゃうのです。
 
 
 
2012.9.12 WED
 
今日は私の音楽教室で新たな試み、
アナウンス&MCレッスンを行いました。

某自治体のPRレディーを務める生徒さん(凄い!)の、全国各地でのPR活動の為のMC・アナウンスのレッスンです。
講師の方にお起こし頂き、マンツーマンでの充実したレッスンになりました。

講師の先生ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2012.8.29 WED
 
元星組の和涼華ちゃんがレッスンにみえて、10月6日に行われる単独ライブで歌われる楽曲を中心にレッスン致しました。
 
さすがの声量と表現力です!
男役だった涼華ちゃんですが、ハイキーや裏声も美しい。
 
一緒にレッスンさせて頂き、私もますます歌の魅力に惹きこまれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2012.7.29  SAT
 
宝塚受講生の第一回特別レッスンが無事に終了致しました。
ご参加頂いた生徒のみなさん、お疲れさまでした。

今まで開催していた模擬試験と違い、今回は声楽に加え、ジャズ・演劇のレッスン、面接と、盛りだくさんの内容でしたが、
暑い気温に負けない熱さで、燃えました!

長時間、一緒にレッスンすることで、生徒さんそれぞれの個性がアピールされ、各自の課題がはっきりと見えたと思います。

私の教室のモットーは『個性を引き出し、伸ばす』
 
型にはめるのではなく、個性をより良く魅せるために、何をすべきか…。どうすべきか…。

これは、もちろ地道な基礎レッスンの上に成り立つことですが、
レッスンをしているうちに、個性が無くなってしまった…なんてことにぬらないように、個性をより良い形で引き出したい。と考えています。

その為にも、稽古場では皆んなが、リラックスできるよう、心からの笑顔と笑い声が出るような雰囲気を心がけています。

昨日、生徒さんとの質疑応答で、思わず講師陣の目頭が熱くなる場面がありました。
心からの言葉は、聞き手の心に必ず伝わります。
歌・踊り・お芝居、観客の心をゆさぶる演技ができる舞台人を目指して下さい!

最後に、ご協力頂きました、講師の先生方、親御様、どうもありがとうございました。
 
 
 
 
All Copy Rights Reserved By © MITUKO HARA ,Two Birds 2009