原みつ子音楽教室 - ♪JR品川駅より徒歩7分♪宝塚受験・ミュージカルオーディション・バレエ・ジャズ・声楽・ボイストレーニング



  Diary


■2017.4.18








宝塚音楽学校105期生の入学式が行われました。
原みつ子音楽教室から合格された生徒さんも憧れのグレーの制服に身を包み、タカラジェンヌの一歩をスタートされました。
さあ、来年は皆の番です!!グレーの制服を着た自分をイメージして、日々レッスンです。

■2017.4.2






音楽学校合格発表から一週間経たぬ今日、4月レッスンがスタートしました。
今年の受験で生徒さんそれぞれが感じたことと、得たこと、課題を、講師たちと共有して、これからの一年がんばって参ります。
どうぞよろしくお願い致します。

■2017.3.31

昨日3月30日に宝塚音楽学校105期生の合格発表がありました。
原みつ子音楽教室からは一名が合格し、晴れてタカラジェンヌへのスタートラインに立つことができました。自分に厳しくレッスンを重ねてきた証です。本当におめでとうございます。

生徒さんそれぞれが精一杯頑張ってきた日々を思い、私も色々な気持ちがございます。合格した人は涙を飲んだ人の分までしっかりと二年間頑張ってください。

そして涙を飲んだ皆んなは、来年に向けて覚悟が決まったら、気持ちを切り替えて!
元気に明るく!レッスンあるのみです。
私たち講師はいつでもそばにいます!

■2017.3.28
二次試験合格発表でした。一次試験同様難関です。
今日は二次試験を通過した生徒さんと最終面接の確認を致しました。

■2017.3.26
関西に移動し、明日の二次試験対策のレッスンを行いました。
疲れすぎないように、でも二次に向けて意識が高まるように!

■2017.3.21
東京一次試験の合格発表。
毎年一人でも多くの生徒さんをタカラジェンヌにしたい!という気持ちで日レッスンをさせていただいております。生徒さん全員が一次通過!を目指して責任感もプレッシャーもあります。
悔しい涙を流した生徒さんの分も、二次に挑める生徒さんはしっかり闘ってきましょう。

■2017.3.19









いよいよ明日3.20が東京一次試験です。今日は一次試験前日面接特訓を行いました。教室生対象の無料の講習です。
部屋への入室から本番と同じ動きで行い、キリッと緊張感が漂う、充実したレッスンになりました。


■2017.3.15










直前講習を行いました。サーっと通すような模試はせず何度も名乗りから通して確認し、アドバイス後に再度実技を行うスタイルで、とても良いレッスンができたと思います。
新曲は難度を4段階に設定し、それぞれの上達度に合わせて行ってから、本番を想定した8小節を行いました。

■2017.3.5
日曜日バレエ、今日は美鳳あや先生の担当です。
鏡を背にして、本番の目線などを決めながら、一人づつ踊っていきます。
アレグロ・グランワルツ、しっかりと行いました。

■2017.2.19
眞宮由妃先生のバレエレッスン!
5月から始まったバレエレッスンカリキュラムも総仕上げになっております。
試験本番まで一回一回を大にご指導いたします。


■20116.12.12


















今週も張り切ってレッスンしております^_^
月曜日は声楽・ジャズ・バレエと全てのレッスンを行っております。

ゆき先生(牧勢海先生)のご指導で、ジャズの基本から少し高度なフリーにも使えるような動きまでレッスンしました。
ジャズの試験でフリーが取り入れられるかは当日まで分かりません!その場になっても焦ることなく、しっかりと自分の良い所をアピールできる動きをイメージしておく事が大切です。

私が担当している声楽では、そろそろ課題曲を決定していきます。まずは二曲に絞りその二曲を平行してレッスンします。その後、2月中旬に運命の1曲に決定します。

今の時期は直前期にはできない挑戦もできます‼︎思い切り体を動かして下さい。

■2016.12.11
日曜日バレエレッスン
今日は美鳳あや先生のレッスンでした。
一つ一つの振りを丁寧に躍ることの大切さと、そのポイントのようなコツをご指導下さいます。
グランワルツをしっかりと振りを覚えて躍る事が出来てきました。体調管理にら留意して今年の残りのレッスンを頑張りましょう!

そして、私がとても嬉しい事は、生徒さんがレッスンの準備や片付けを進んでしてくれることです。
レッスン前に私が床を掃除していると、生徒さんが駆け寄って「代わります!」と声をかけてくれます。皆んなの使う雑巾を濡らしてくれたり、譜面台や椅子を片付けてくれたり…。
日頃の親御様の教えが素晴らしい事に感激します。それと共に、レッスンを積み重ねるうちに、スタジオへの愛情や細やかな心遣いも育ってきたように感じます。
せねばならない事がたくさんある今の時期にも、そういう気配りができるためには、心の豊かさや優しさがあるからだと思います。
生徒さんのそういった心に触れ、私達こうしもより一層レッスンに力が入ります。ありがとうございます。

■2016.11.27
日曜日バレエレッスン。
11月最後のバレエレッスンです。
今日はみお先生(眞宮由妃先生)がご指導くださいました。

みお先生が基礎レッスンよりもフロアを多めにしましょう、言われ、今日はフロアでのバリエーションをたくさんレッスンしました。
より美しくきちんと踊れるように、こまかな動きや角度を確認し、体に覚えさせるように!

春から始まった日曜日バレエレッスン、生徒さんそれぞれが全員とても上達しました!レッスン後のみお先生とのお話しでもとても褒めて頂き、とても嬉しくなりました。

12月以降もこの調子で頑張ります。より本番を意識したバリエーションを増やしていきます。

体験レッスンも承っております、初心者の方もぜひ初めてください。必ず上達できます。
どうぞよろしくお願い致します。

■2016.11.7


















11月第1回目の月曜日レッスン!
声楽・ジャズ・バレエと行いました。あっという間の一日です。
修学旅行や文化祭など学校行事が多い中でも頑張って通って下さる生徒さん、本当に頑張っています。
気温も不安定なので体調を崩さないように気をつけてください。

さて、ジャズレッスンではステップの応用を使ってコーナーから一直線に進むアレンジレッスンをしました。
テーマパークオーディションでも行われるそうです。隣や前後の人との間隔を感じながら進んでいく意識は、試験本番に一緒に踊る人や、振り付けを受ける時の周りへの意識と似ています。
舞台に立つセンスを見られる宝塚受験では、自分一人で踊るよりも、周りへの位置関係などの配慮をしながら思い切り動く意識を忘れないでください。思い切り踊って隣の人にぶつかるのはマイナスです。

振り付けは新曲になりましたが、これまた生徒さんが好きな雰囲気の振り付けをゆき先生(牧勢海先生)が付けてくださいました。
フリーにも取り入れられるような要素がたくさん入っています。

バレエでは短めのワルツを少人数で踊り、より試験を意識した内容でのレッスンとなりました。

私が担当する声楽レッスンでは、願書発売までに課題曲に出る傾向の楽曲を網羅するのを目標にレッスンをしており、殆どの生徒さんが今はイタリア歌曲を練習しています。(レッスンを始める時期にもよりますが、願書発売までに出来る限り全ジャンルを練習し課題曲からの選曲をしやすくします)
私も大好きなイタリア歌曲です。旋律の美しい楽曲を生徒さんは気持ち良さそうに歌っています。

■2016.10.31


















宝塚受験生の面接・新曲の特別レッスンを行いました。

第一次面接と、第二次での新曲視唱、どちらも難関で、苦手だとおっしゃる生徒さんが多いです。
新曲は字のごとくしいを初見で歌うということですが、願書には範囲としてコールユーブンゲン5度音程程度、と記されています。
なので、ひたすら音感を磨いて読譜を鍛えれば必ず攻略できます。
初心者の方でもコツをつかめば必ずできるようになります!
ここまでがファーストステップ、そして、自分の声をしっかりと響かせたり、新曲の8小説の中にも緩急や盛り上がりをつける。これがセカンドステップです。
特別レッスンでは私がこれまでに作成した新曲をファイリングした物をお配りしました。これを活用して頑張ってください!

そして面接レッスンでは、生徒さんの個性を生かした名乗りをする為のアドバイスをさせて頂きました。
それぞれの生徒さんへのアドバイスは全く違います。10代の若さがより魅力的に見えるように、声や立ち姿、笑顔を研究していきます。

自分はどんな人間で、どんな宝ジェンヌになりたいのか!そういう想いをはっきりと打ち出しましょう。


■2016.10.9
月曜日レッスン!
今日も集中してレッスンができました。
いかに魅せる踊りを踊るか…ゆき先生(牧勢海先生)のレッスンでは美しく、そして見る人にアピールできる踊りを追求しています。

声楽では一次面接試験にも効く、アピール力の高い声作りを目指しております。

全コースにおいて、だんだんと流れがでてきました。生徒さんも皆んな仲良く、スタジオにはとっても良い空気が流れています。

新しく入られた生徒さんもこの空気に乗って、皆んなで高めて行きたいです。

そしてこの季節の変わり目、気温の変化が大きくて体調を崩しがちです。体を冷やさないように、温かい物を食べたり、汗をこまめに拭いたりしながら風邪対策をしてください!

■2016.9.12
東京は夜から雨との予報があり心配しましたが、雨あしは弱く大きな問題もなくレッスンが開始できました。

今日は振り付けに入っている振りをエクササイズでレッスンし、振り付けを重点的にレッスン致しました。
カウントでは表現できない細かなニュアンスを感じと事、少し高度なテクニックですが、しっかりと音楽を聴きながら踊りました。
レッスンを見ていて私が感じたのは、生徒さんがしっかり講師の踊りを見ながら踊れていること!
体の波というか大きな流れが掴めていたと思います^_^この調子!

■2016.8.29
今日は月曜日レッスン!
シカゴ公演中のゆき先生の代講で芽夢ちさと先生にご指導頂きました。
とっても凛々しい芽夢ちゃん、宝塚スピリットを感じました。

ジャズではフロアを大きく使う振り付けを、バレエでは丁寧に踊る為のポイントを教えて頂きました。与えたられた体を活かして踊る…☆体の使い方しだいで踊りは大きくも小さくもなる!と言って頂きました。

月曜日は声楽〜ジャズ〜バレエとフルコースでレッスンしております。

私は声楽を担当しておりますが、ダンスレッスンもスタジオで見学し、講師達との連携を取り生徒さんの成長と課題をみつけて、計画立てながら来春の試験を目指したいと考えています。
限られた受験回数を無駄にしないように。頑張りましょう!

■2016.8.7
宝塚受験生の日曜日バレエレッスン
今日はCHICAGOのNY公演から帰国された、ゆき先生(牧勢海先生)が差し入れを持って応援に駆けつけて下さいました。嬉しい!

バレエは確実にレベルアップしています。
丁寧に踊ること、体いっぱい使うこと、美鳳あや先生のご指導のもと、1時間半みっちりとレッスン致しました。


■2016. 7. 29














3日間の夏期講習が無事に終わりました。
講師の先生方の熱いご指導と、生徒さんの笑顔と熱気で、大変充実した講習になったと思います。

今日もジャズ・バレエ・声楽・模試とみっちりの内容で、体力的にも楽ではなかったと思うのですが、生徒さん全員が最後までやり遂げました!

模試後にはたくさんのアドバイスを受けて、これからの課題と、またこれまで努力した自分を褒めてあげる気持ちが生まれたと思います。

例年よりも早い夏期講習でしたが、得た課題をまだまだ続く夏休み中にクリアすべく、引き続き頑張りましょう^_^
お子様をお預けくださった親御様には感謝の気持ちです。ありがとうございました。


















❤︎番外編❤︎
今日、休憩時間の私からの差し入れは、凍ったスポーツドリンクとプリンスホテルのパン。
凍ったスポーツドリンク!こんなのあるんですね、素晴らしい!



■2016. 7. 28

今日も声楽〜バレエ〜ジャズと集中してレッスンいたしました。
連続講習の良い所は、集中力が高まり目標意識がはっきりとすること、また、仲間と打ち解け高め合えることだと思います。
仲間と打ち解ければ、稽古場で自己表現がしやすくなり、より自由に表現力豊かに歌や踊りに取り組める点だと思います。

今日の講習では、レッスン後に願書を想定した写真撮影も行ないました。
レッスン後なので、皆さん汗だくでしたがリラックスした柔らかな、それぞれの個性が出た素敵な表情ができたと思います。

何よりも大切なのは個性です、型にはまらずそれぞれの個性をより良くアピールしたいです。


■2016. 7. 27



















宝塚受験生夏期講習第1日目。
今日は声楽と面接レッスンでした^_^
中学生の初受験組は初めてのこと尽くしで、少し緊張しているようにも見えましたが、
教室生も外部生も、三日間一緒にレッスンする仲間どうしで自己紹介から始めました。
挨拶って大切ですね、お互いの顔を見ながら自己紹介すると、一気に距離が縮んだように感じます。

声楽は、腹式呼吸・発声・発音・新曲・歌曲と、流れに添って行い、新曲では私が考える宝塚受験に出る傾向にある3つのリズムをコールユーブンゲン5度音程内で練習しました。

課題曲、面接と声を使う教科をじっくり行い、自分の素敵な所と課題が、両方見えてきたのではないでしょうか。
熱い夏にしましょう!




■2016. 20
私どもの教室には、宝塚以外のエンターテイメントを目指す生徒さんもおられます。
今日は某テーマパークを目指す生徒さんが、オーディション前のラストレッスンでした。
専門の講師の先生にもお越し頂き、少し緊張感も味わいながらレッスンできたと思います。
夢の世界へのオーディションや試験は過酷な道のりでもありますが、自信を持って進めるよう、講師一同と生徒さんの二人三脚で頑張ります!


■2016. 6.12
今年度から始まった日曜日バレエレッスン、とても充実した内容でレッスンができていると思います!
今日の担当は元月組の実力派娘役、美鳳あや先生です。
美鳳先生はパの名称を言いながらレッスンをして下さいますので、振りの内容をしっかりと把握しながら踊ることかできます。
本番の試験でも、振りの名称がたくさん出てきます。
色んな角度からバレエを知りましょう!



















■2016. 5.30
毎週月曜日は声楽〜ジャズ〜バレエ〜声楽とフルコースでレッスンを行っております。学業と宝塚受験の両立は心身ともに大変だと思います。
大学受験と平行して宝塚受験を目指される生徒さんは、月曜日に集中してレッスンをされる方もおられます。

今日、ジャズでは体力作りを目的としたフロアストレッチから、4分の4拍子の曲できちんと曲に合わせて踊ること。
体幹がしっかりとしていければ足をキープしたり、ピルエットでカウント中たっぷりと回る事もできません。
音をめいっぱい使って踊れば、ダイナミックさが生まれます!
しっかりと体力作りもしながらレッスンを続けます。



















■2016.5.15
今日はミュージカル「CHICAGO」に出演のため、三か月レッスンをお休みされる牧勢海先生のお休み前ラストレッスンでした。
ゆき先生(牧勢)の言葉のひとつひとつを心に刻み、レッスンわしました。
特に忘れてたくないのは、とにかく体力全てを使って踊ること。踊り終わった後、もう動けない!というくらいに、体を動かしてレッスンして下さい。
これは本番にある程度余裕を持って踊るためにも、日ごろから実践したいことです。


■2016. 5.8
日曜日バレエレッスンでは講師一同で作成しました。オリジナルカリキュラムに沿って、一年間かけて基礎から応用までをしっかり身につけることを目標としています。
基礎が無い状態で難しいパを踊ったりはせず、しっかりと積み重ねていきます。

宝塚受験のバレエ試験で出される課題は基本的なパが殆どです。
アラベスク・ピルエット・パドブレ・ジュッテ・バットマン・タンジュなど…
こういった基本の振りをまず徹底的に練習します。




































宝塚音楽学校で入学式が行われました。原みつ子音楽教室から合格された生徒さんも、今日、憧れのグレーの制服を着て宝ジェンヌのタマゴとなりました。
その宝ジェンヌのタマゴの一歩手前が、皆さん達である宝塚受験生なんです!
自分こそが宝ジェンヌのタマゴなのだと信じてレッスンを頑張って下さい。















今日からレッスンが始まりました。
生徒さんと講師の二人三脚の一年が始まります。
随時生徒さんを募集しております。お気軽におといあわせください。